INQUIRY BLOG

ホームページ制作・デザイン事務所 INQUIRY(インクワイアリー)ブログ

ホームページ制作・デザイン事務所 INQUIRY(インクワイアリー)ブログ

楽天ショップで売上げを上げる運営 6つのポイント

年が明けまして、もう2月ですね、早いですね!
3月は楽天スーパーセールや送料無料ライン統一など、慌ただしい楽天市場ですが、

皆さんのショップは売上げを上げていますか?
今回は、ショップを運営し始めた方、またはショップ運営はしているけど、体制などを検討されている方に、
楽天ショップで売上げを上げる運営のポイントをご紹介いたします。

1.人材

ショップ運営には、必ず必要なのが人材です。
1つのパターンとしては、個人の方などで楽天ショップを始めたばかりで、自身の知識だけでショップ運営をしてしまうパターンです。
EC周りの知識があれば、ある程度は運営できると思いますが、ショップ運営には、「WEBデザイン」「コーディング・構築(ある程度)」「写真撮影」など、クリエイティブに関わる担当もあります。
自社で人材確保でも良いですし、外注に依頼するのも良いと思います。
私が取引しているクライアント様とのケースとしては、自社で「企画」「商品開発」「配送」「広告対応」などの業務を担当して頂き、外注でクリエイティブ面を担当しています。
大きい会社さんとなると、1つのサイトにショップ店長・企画・クリエイティブ担当がそれぞれ担当として専属でチームに在籍し運営しています。
それぐらい現状人材をかけないと売上げを上げる事が難しいです。

2.広告

楽天には様々な広告があります。
色々なショップさんをリサーチしていると、広告を全くやっていないショップがいない程、各ショップで広告費の予算を取り、施策しています。
楽天ショップをオープンすると、その地域を担当するEC担当者がついてくれます。売上げアップに対する施策や広告を丁寧にアドバイスをしてくれます。
私が重要だと思うのは、いかにその担当者と密にコミュケーションを取れるかです。
楽天という場所で出店・運用をしているのであれば、その会社さんと共にパートナーとして運営していくのは必須です。

3.キャンペーン

www.inquiryblog.net

以前「楽天市場のセール・キャンペーン企画の作り方」な記事を書きましたが、
楽天ではメインの大規模なキャンペーンの他に、かなり細かく会員向けキャンペーンをやっています。
楽天ユーザーとしては、価格が安い他に、ポイントがどのぐらい貯まるなど、いかにお得に買い物をするかを考えています。
常にキャンペーンを気にして、サイトでアピールしていくかが重要です。
ポイントだけではなく、スーパーセールなど楽天の一大イベントの時は価格を限定的に下げる施策も行った方が良いです。

4.プレゼント

新規やリピーターのユーザー獲得を考えると、少しお得感があると嬉しいものです。
オリジナルの販促物でも良いですし、おまけ商品やクーポン配布など、お客様、ユーザー目線でショップの価値を提供しましょう。

5.オリジナル商品開発

この「オリジナル商品」は色々なところで書いたり、お伝えしているのですが、現状、他社で同じ商品や類似商品があるのだとすれば、価格・送料などでユーザーに判断されてしまいます。
ここでしか手に入らない商品を提供しましょう。
例としてですが、タピオカなどその時や時代でヒットした商品があれば、バズる事もあると思いますが、出せば売れる時代は終わりました。
商品開発をして付加価値をつけて、常に新鮮でオリジナルな商品を提供していきましょう。

6.企画

売上げを上げているショップは、目まぐるしく、TOPページやバナー・キャンペーン情報など随時更新しています。
常に現状を分析して、改善していますよね。
ずっと変わらないサイトは、更新が追いついていないのもありますが、企画が動いていません。
楽天ショップは、商店街のお店がイメージです。季節やその時にあった情報を提供して、ユーザーを呼び込みましょう。

今回のまとめ

楽天ショップさんのお仕事をしていると、売上げが上がらないと色々な相談を受けます。
クリエイティブ面もそうですが、各担当者が連動して、ショップ運営をする事が、売上げを上げる方法なのかと思っております。
運営にお悩みの場合はいつでもご相談ください。

Copyright © INQUIRY BLOG AllRights Reserved.