INQUIRY BLOG

福岡県在住、フリーランスWebデザイナー&ディレクターのブログです。

福岡県在住、フリーランスWebデザイナー&ディレクターのブログです。

楽天ショップ 売り上げを上げる7の施策

年度末が終わり、もう前半戦が過ぎました。
後藤です。
また久々の投稿になってしまいました。
今年もEC周りの制作・ショップ様ご支援をメインにお仕事させて頂いております。
色々なショップ様の運用をお手伝いしていると、必ずでてくるのが「売り上げを上げたい」事です。
ストレートですが、一番難しい悩みでもあるのです、ECは施策と検証の積み重ねが重要だと考えておりますので、私なりに普段運用で気になってる・行っている施策をまとめました。

1.メイン商品を作る

各ショップにとって、扱う商品数は様々、3000以上の商品があるところから、50以下の少ない商材で勝負されているショップも多いです。
何れにしても、メイン商品を作る事は重要だと思います。
また、その商品が他が扱っていないオリジナル商品だと強いです。

2.イベント特集を組む

ECでの定番「クリスマス」「正月」「父の日」「母の日」「バレンタインデー」「ホワイトデー」から、楽天の定番「スーパーセール」「お買い物マラソン」独自の「決算セール」「月1セール」などショップが、常に動いている・盛り上がっている印象をユーザーに与える事が重要です。

3.メルマガ改善

楽天では現在5種類、メルマガ送信方法があり、主流は「HTMLメール」「レスポンシブメール」の2択かなと思います。どちらかが良いかは実際私も検証中なのですが、
自由にレイアウト・デザインができる「HTMLメール」では様々なコンテンツを設置できます。
よくあるコンテンツでいうと「挨拶文」「概要(このメルマガではこんな事紹介しますなどの要約)」「商品や特集を紹介」「ランキング」「ピックアップ」「SNS」などです。

4.商品名改善

楽天内SEOでも重要とされている「商品名」項目の改善です。
今総合ランキングやレビューが多くついている、いわゆる「売れている商品」の商品名を見ていると、伝えたいことをきちんと整理して設定している印象があります。
ですので、「商品名」「売り(送料無料・季節のイベント・ポイント倍数)」「重量」「その他(ひらがなやカタカナ)」などカギカッコやスペースでさらに整理し改善していくと見やすくもなり良いと思います。

5.レビュー促進

されどレビュー、ユーザーはレビューをかなり重要視します。
最近では楽天内SEOでは重要ではなくなった傾向がありますが、楽天だけではなく、EC全体でもその商品の価値を高めてくれる重要な箇所です。
楽天では、「レビューを書いたら〜」「ポイントあげます」的なキャンペーンや伝え方が厳しくなりました。しかし、独自に商品到着後、レビューを書きショップに知らせるなどの仕様でキャンペーンや促進対策は可能です。

6.写真・動画のクオリティ

楽天ではショップを企業が運営していたり、個人でやられているショップもあります。
その中で、運営の規模感でなかなか写真のクオリティを上げれないショップもたくさんあるかと思います。
楽天では他のECと比べると商品ページが長いイメージがあります。そう考えると、ユーザーはコンテンツをしっかりと読み・イメージを膨らませて、検討を重ねて購入するような傾向があるのではないかと考えます。 商材にもよりますが、商品のインパクトを与える為にも一定のクオリティの写真(最近では動画)が重要だと思います。

7.広告対策

楽天ではRMS内に「広告(プロモーションメニュー)」があります。
様々な広告の申し込みや入稿ができます。
自ら検討して行うのも良いですが、楽天では各ショップに地域担当者などがいますので、 まず予算を伝えて、楽天の方と一緒に効果が出るプロモーションをしていく事が重要です。
私の担当するショップ様もやはり密に担当者とコミニュケーションを取り、広告対策はしっかり実行されています。

まとめ

楽天だけではなく、EC全体が簡単に売れない時代になってきていると感じます。
だからこそ、きちんとした施策と対策、オリジナル商材やコンテンツで勝負していく事が売り上げを上げることに繋がるのではないかと考えています。
皆様の少しでもお役に立てれば幸いです。

Copyright © INQUIRY BLOG AllRights Reserved.